Podia(ポディア)ブログ

足と靴の店ポディア(パラマウント・ワーカーズ・コープ)の情報ブログ

ご来店が多い足の幅が細い方をギャラリーにまとめました!
バナー

インソール

カジュアルレディー
ポディアでは、シダス社製インソールが作成できます。
シダス社製でも特に熱成型タイプを多く取り扱っております。
熱を加えることでアーチ部の素材が柔らかくなるので
足裏の形に沿わすことができます。

今回ご紹介するのは、カジュアルレディ(写真のインソール)です。
パラマウント限定モデルで、 コンフォートボロネーゼやカッサロⅡ、カルコなどの
靴の形に合わせています。しかも5mm刻み!
だから、靴と一緒に簡単に試し履きができます。

インソールの特徴としては、わざとヒールカップ(踵部)の素材をなくしているので
靴に踵が深く収まり前滑りしづらくなっています。
アーチ部の感触は、しっかりとしたサポートがあるのに自然な履き心地です。
ぜひお試しくださいませ。
全店舗に入荷しております。

価格 9000円+税(熱成型料込み)
サイズ展開 21.5cm~25.5cm

皆さまのご来店をお待ちしております。

ポディアスタッフ一同
 

妹さんのご紹介でご来店されました。
立位
右膝内の痛みで右膝の手術を1か月前にされたそうです。
フットビュー
フットビューでみると右足をかばい左足に体重がかかりすぎています。
両足とも後ろ荷重気味です。
右足をもっと使わないと左足の膝まで痛めてしまうのではないかと思い、右足アーチにテーピングを
してみました。
立位
力が入るようになりましたがまだ後ろ荷重気味なので、足が開かないように両足首にテーピングをし足裏全体でバランスを取れるようにしました。
 立位
インソールもアーチを上げつつ足が外に倒れないように作成しました。
 
靴はNB WW863(サイズ23.0cmウィズ2E)
インソールは シダス マルチ S、インソールの詳細はこちらです。


お知らせ
定休日 毎週火曜日と毎月第一水曜日。1月は1/11(水)
フットケア 1/24(火)詳細は【こちら
足のおけいこ教室 12/18(日)詳細は【こちら
のんびり歩く会 12/20(火)愛宕山(中級)詳細は【こちら】 
 12/27(火)柳生街道と春日山原始林(初級)詳細は【こちら】 


ご近所の方で膝が痛く、楽に歩ける靴をさがしてご来店されました。
フットビュー
足が外に開き、フットビューで見ても踵に重心が載っています。
 靴とインソールで
靴にインソールを装着しました。
外への傾きが少し改善されました。
靴はNBのWW585(23.0cm/ウィズD)
シダスのマルチを入れました。
 靴を履かない状態
履いてきた靴
今まで履いてた靴との比較です。
踵が柔らかく足が外に倒れるのを防げていません。
 
「足が軽い」とそのまま履いて帰られました。



お知らせ
定休日 毎週火曜日と毎月第一水曜日。12月は12/7(水)
フットケア 12/13(火)詳細は【こちら
体操教室 12/13(火)詳細は【こちら
足のおけいこ教室 11/27(日)詳細は【こちら
のんびり歩く会 11/22(火)29(火)紅葉の秋 第2弾!比叡山と吉野山(大峯奥駆道)詳細は【こちら

共同購入のチラシでお知りになり、3足購入されています。
インソール
両足とも少し後ろ過重で
特に左足の外側に体重がかかり、
左小指下に大きなタコがありました
 インソールの再成型をしました。

インソールは再成型が何度でも可能ですのでご持参下さい。
インソールの詳細はこちらです。



お知らせ
定休日 毎週火曜日と毎月第一水曜日。9月は9/7(水)
フットケア 9/13(火)詳細は【こちら
体操教室 9月はお休みで次回は10/18(火)詳細は【こちら
足のおけいこ教室 9/25(日)詳細は【こちら
のんびり歩く会 9/20(火)観音峰とみたらい渓谷 詳細は【こちら


チラシでご来店されました。
左足裏の痛みがあるそうです。
立位
フットビュー
アーチが右足よりつぶれ、フットビューでも足裏に力が入りません。
インソール
フットビュー
テーピングでアーチを上げてみると、左足にも力が入るようになりました。
バキューム
テーピングをしたまま、シダスバキュームで型どりをしました。
履き心地は「気持ちいい」でした。

インソールは再成型が何度でも可能ですのでご持参下さい。
インソールの詳細はこちらです。



お知らせ
定休日 毎週火曜日と毎月第一水曜日。8月は8/3(水)
  夏季休暇で8月9日(火)~8月16日(火)お休みです
フットケア 8/30(火)詳細は【こちら
体操教室 8/30(火)詳細は【こちら
足のおけいこ教室 8/28(日)詳細は【こちら
のんびり歩く会 8/23(火)大台ケ原 詳細は【こちら

↑このページのトップヘ