Podia(ポディア)ブログ

足と靴の店ポディア(パラマウント・ワーカーズ・コープ)の情報ブログ

ご来店が多い足の幅が細い方をギャラリーにまとめました!
バナー

カテゴリ:定番 > インソール

脚長差のある方で、靴屋さんから紹介されて来られています。
フットビュー
お医者さんからは左足が3㎝短いと言われているそうです。

左足の踵部分を足低板で高さを出して、右足とのバランスをとって履かれています。
素足の状態でフットビューで見ると、その癖で左足前に圧がかかっています。

フットビュー
 
が、靴の中にインソールを入れたり、左足の前滑りを防ぐパットを貼り、
靴のままフットビューに上がってもらいました。
靴を履いてもらうとバランスがよくなりました。
 
踵の高さとか、歩行でのブレとか、膝の位置とか色々
見させていただき快適な靴選びをさせていただいています。

お知らせ
4月の定休日 毎週火曜日、4/6(水)
フットケア 4/12(火)詳細は【こちら
体操教室 4/12(火)詳細は【こちら
のんびり歩く会 4/5(火)詳細はこちら
琵琶湖疏水、東山の山の辺の桜のはしご(初級)



以前靴とインソールを購入された友人に誘われて、ご来店です。
同じ職場で、10時間以上立ちっぱなしの飲食店で働いています。

作業靴、シダス
仕事用の靴(防水で裏が滑りにくくなています)に
シダスインソール マルチのSを入れました。
インソールの詳細はこちらです。
フットビュー
フットビューで見ると左足の後ろに荷重がかかっているので、左足の踵外面を高くし
足が外後ろに倒れないようにした。
長時間の立ち仕事が少しでも楽になりますように。

お知らせ
フットケア 4/12(火)詳細は【こちら
体操教室 3/27(日)、4/12(火)詳細は【こちら
のんびり歩く会 3/22(火)詳細はこちら
新緑の中、坂本から比叡山を経てきらら坂で修学院まで下ります(中級)


近くの整形外科からのご紹介で、3ヶ月前に購入。
このたびはインソールの調整に来られました。
フットビュー
痛いのは右ひざの内側の痛みで、フットビューで見ると右足には力が入らず、後ろ荷重気味です。
フットビュー
右足踵部に1㎜弱の固めのものを置いてみると、体重が少し前にもかかり安定します。
インソールも右足は踵外側をしっかり取り直しました。
立位立位
靴を履かない状態と履いた状態で、足の開き具合が変わっていると思います。
靴はニューバランスのWW1501です。接地面積も広く安定感があります

「膝がだいぶ楽になった。今はこの靴しか履いていない」とおしゃって
いました。

WW1501の詳細はこちらです。

3月のお知らせ
フットケア 3/8(火)詳細は【こちら
体操教室 3/8(火)、3/27(日)詳細は【こちら
足のトラブル解消講座 3/15(火)詳細は【こちら
のんびり歩く会 3/22(火)
新緑の中、坂本から比叡山を経てきらら坂で修学院まで下ります(初級)
詳細ルートは近々UPいたします。


左の股関節が痛いと、ご近所の方が来店されました。
フットビュー
フットビューで見たところ、左足の土踏まずが低下していました。
フットビュー
左足にテーピングをしたところ、足も安定しました。
インソールはシティプラス(詳細)のXSで、左の内を少し高めに作成しました。
 
「楽に歩ける」
とお喜びで、そのまま履いてお帰りになられました。

【今回のメニュー】
色:黒
サイズ:23.0cm
ウィズ:3E
21,600円(税込)+インソールシティプラス 7,992円(税込)成型料込みです

3月のお知らせ
フットケア 3/8(火)詳細は【こちら
体操教室 3/8(火)、3/27(日)詳細は【こちら




パラマウントオリジナルのシダスインソール「コンフォート3Dプレミアム」ができました。
お持ちの靴に入れることで、靴と足の一体感を高め、安定感がアップします。
踵とアーチを支える立体的なサポートで足のブレを防ぎ、足裏にフィットすることで、疲れを軽減します。
多くのスポーツ選手も使用しているシダス社のインソールです。
コンフォート3Dプレミアム
表面は非常になめらかで柔らかい足当たりのマイクロファイバー素材。
つま先部をハサミでカットしてサイズの微調整ができます。
かかとから土踏まずにかけてはしっかりとホールド。
靴にもともと入っている純正の中敷と入れ替えて使用してください。
つま先の厚さ:4mm

表面:合成ナイロン繊維
裏面:EVA

サイズ:XS(22.0~23.0cm)、S(23.5~24.5cm)、M(25.0~26.5cm)、L(27.0~28.0cm)
各4,536円(税込)

↑このページのトップヘ